ヘタコカナイ。


by 08design
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

心温まる日常

『言葉交えなくとも通ずるもの』

私は元々自分から率先して話をしたり物事を進めたりという事が得意ではない。もし、私が言葉に出したり、行動にでたりした時は、正直ギリギリな時くらいかもしれない。だから、普段の私は、話を聞いているようで聞いてなかったり、一人で考えることが多かったり、自分の内面そのものを表には出したがらない性分である。

それが原因で様々な人と揉めることや争うことが多いことも事実。理解できているが、なかなかそれをどのように解決すればいいのかは難題である。きっとこの先何年経っても、私はそういう自分しか出せないのかもしれない。

そんな中、家に帰宅すると息子がいる(当然だが)。息子は初め、じーっと私の顔を10秒くらい見つめて、思い出したかのようにニッコリと微笑み近づいてすがってくる。言葉はしゃべれないんだから息子が何を考えているのかなんてわからない。だけど、小さな行動ひとつひとつや表情の一面一面が、息子にとっては何らかの意味があるもので、何かを私に伝えようとしている事に気付く。

言葉と行動、どちらかしか伝達手段のない人が、出来る手段で必死で何かを伝えようとする。私は、そのどちらも使うことができるのに、初めから放棄して悟られないようにしている。なぜなのだろう・・・と自分でも不思議だとは思う。しかしながら、ほんと情けないものですね。

息子が私にいろんな事を教えてくれる。こういうのも変だけど、家族が毎日を新鮮な気持ちにさせてくれる。そんな有難い心温まる日常を提供してくれている事に、もっと感謝をし、より良い環境を率先して作ってあげないといけないと思わされる。かみさんも息子も私にとっては家族なのだから、もっとしっかりしろよ・・・俺。


何気ない小さなことにでも幸せを感じられるようになりたいです。いや、なります。
[PR]
by 08design | 2004-11-17 16:48 | 雑記ばらん