ヘタコカナイ。


by 08design
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

陰と陽、黒と白

光と影。

紅と白。

男と女。

天と地。

+とー。

2極し、相反するものは、世の中に腐るほどある。全てのものが2つにわかれて何かが成立している。例えばスポーツは、ほぼ全ての競技が2チーム、もしくは1vs1にわかれて争う。当たり前の様に思えるのだが、これが3チームで争ったら面白くないだろうか?サッカーのゴールが3つあるとか想像すると、非常に戦略的なゲームになるだろう。

2つにわかれると、必ずといっていいほど、勝ち・負け、優位・劣勢等が成り立つ。どちらかが得をし、どちらかが損をする。両者が均衡を保てるというのは、ほぼ稀な事だと思う。2つに分けたがるのか、無意識的にそうなるのか、はたまた歴史を見る限りで、そういう風にしか人間は生きていけないのか・・・。欲が人間を支配するとは良く言うけれども、その欲が明暗等とし、分け隔ててるのかもしれない。

交渉等もそうだが、必ずといっていいほどお互いがメリットだけで終わるものなんてない。メリットだらけだったら世の中が成り立たないのだろうか?。世間でも、最近勝ち組・負け組などといった表現を用いて面白半分にメディアが煽ってるけど、そういうのが視聴率を取れるということは、人間そのものが競争心や優劣、勝ち負けに拘る生き物として存在しているからなんだとは思うけど・・・。

争う事がゲームにたとえられると、常に人生を生きていることが勝ち負けゲームになる。毎日、何もしていなくても、勝敗を定められ、人に評価され、優劣を押し付けられる。勝てば官軍・・・確かにそうだけど、なんか、しっくりこない。

今更だけど、なぜこういう事を考えたのか、自分自身でも理解はできないけど、最近2極するものがどうしても目や耳に入ってくるもんで、ぐちゃぐちゃだけど、何か残しとこうと思った。

読み返すと、ほんと何が言いたいのかはわからないけど、何でもキレイに表現できるような出来た人間ではないので、そこは割愛で。
[PR]
by 08design | 2005-01-25 13:44 | 雑記ばらん

魔 王 降 臨

芋焼酎の『魔王』をたらふく飲みました。

幸せでした。→@2次会



高校時代の同級生の結婚式があり、かみさんと一緒に出席して参りました。まぁ、結構寒かったけど、ものすごい快晴で気持ちがいいくらいでしたよ。一番おいしかった料理がケーキ(ぁ。食べ過ぎて苦しかった。(小学生日記


・風船が割れた。

・8才年上。

・店員最悪。

・18万負け。

・チャットレディー



以上5つが今日のキーワードでした。謎でごめん。
[PR]
by 08design | 2005-01-24 01:54 | 雑記ばらん

プライベート・ライアン

a0014323_1517036.jpgなんで今更!って思いますよね・・・

今、Wolfenstein Enemy Territoryという鬼畜ゲームにはまってまして、まぁ、連合軍とナチス軍のゲームなんですけど。ゲームをやっててふと、この映画を思い出し見たくなったわけです。

冒頭の上陸シーンのエグさが何度見ても忘れられない。上記ゲームをやっててもわかるけど、ほんとあっさり死ぬんですよ・・・人間って。戦争というもの自体がどういうものかを知らない世代の私にとって、この生々しさの中で生き抜いた人の情や行動なんかが、痛いほど押し付けられるシナリオ展開。リアリティを追求するがゆえに、なんとも見てて悲しくなる。

スピルバーグは、ほんと戦争題材のものが好きで、トムハンクスが好きで、アメリカ万歳で、とてもわかりやすくて良い。映画の中ででてくるジェイソン(だっけ)というスナイパーが妙に好きで、神頼みなんだけど、自意識過剰な面がある男。もしやAB型か?と思いたくなるんだが、特にラストのシーンで歩兵を狙うことだけに集中し、周りが見えなくなるとこなんか、私にそっくりだ!等と思ってしまう。

生というもの固執と、戦争を通しての豹変みたいなのを表現しているのかどうかはわからないが、やはり戦争は良くない。撃ちあいを見ててスゲーと思ったりしてしまうのだけど、実際の歴史で起こった事。今はゲームなんかで気軽に戦争ごっこもやれて笑えてるけど、少し罪悪感が残ったりもするなぁ。

でも、ゲームはやめられない(ぇ

映画なのかゲームなのかわからなくなっちゃった(笑


評価:★★★★
[PR]
by 08design | 2005-01-19 15:29 | 勝手に映画批評

2005年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。



正月早々の1日から体調不良で3日間寝込んでおりました。結局年末も30日まで仕事をし、昨日から復帰したもので・・・。なんだか休んだ心地がしない冬休みでしたぁ。

何はともあれ、2005年の酉年がスタートしたわけです。

相も変らず休み明けはやる事が多い・・・というよりは、3月まで必死スケジュールが既に決まっており、まぁ忙しい事は嬉しい悲鳴だと思いますが、体調管理だけは気をつけないといけないなと思ってる次第です。


毎年の年初めに意気込み!みたいなものを自サイト等で意気込んでるわたくしから一言。



『 今 年 は 健 康 第 一 』


この言葉に尽きます。
私が健康でいない限り何も始まらないし、何も進まないし、何も終わらない。
仕事、家庭、自分自身において、まずは自分が強くなければいけないなと。
健康な身体を維持できれば、なんだってできると思うしね。


まぁ、そーゆーわけで、今年一年も頑張っていきますわ!
[PR]
by 08design | 2005-01-06 12:54 | 雑記ばらん