ヘタコカナイ。


by 08design
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

意外とあっさり。

2005年3月20日午前10時53分

私は、ある部会の飲み会を6次会(あほだね)までこなしてきて、その日の午前5時半くらいに帰ってきてました。ほぼそのまま爆睡コースだったのですが、途中何度か息子にイジられて、目をさましていたんですが・・・

上記時間、かみさんが急に騒ぎ出して、眠い目をこすりながら寝ぼけて、「どしたの?」と言った瞬間、なんだか体が揺れてる。私は、飲みすぎで頭にきているんだろうと思ったのだが、その揺れがだんだんとありえない揺れ方に発展する。

地震だな。

と、気づいた時には、更に揺れが増し始める。

うちのアパートは木造でかなり築年数の過ぎたオンボロのせいか、揺れ方が半端じゃない。こりゃヤバイわ、潰れるかも・・・と思い外に出ようと思ったのだが、あまりの揺れでかみさんと息子に抱きかぶさり、その場で動くことができない。というか、逆に動いていいものかどうかも判断できないですよ・・・あの状況じゃ。

1分程して、ジワジワと揺れがおさまっていったのですが、家中のものが散乱状態。またまた、こりゃヤベーわ、と思い、何故かネットで地震情報を検索するあほな落ち着きっぷり(笑)。かみさんは、余震が来るかもしれないと思ったのか、とりあえず外に出て非難する準備を始める。息子がいるので、意外と準備に時間がかかる。私は商売道具のノートパソコンを持ち、息子と外へ出る。なんでそんなに余裕なのっ!とかみさんにお叱りを受けるくらい冷静な私。ある意味、何も考えられなかったのかもしれない。

うちの近辺は特に被害はなかったけど、その後テレビをつけると・・・

すごかったのねぇ・・・

地元でも都心部の震度6弱に次ぐ震度5強の地震。初めてでしたよ。
もし、あれが震度6強くらいあったら・・・

アパートは潰れて、私たちは天国だったかも。


最近、ニュースなどで天災の話題が多かったですが、改めて体験すると、その恐怖は増すばかり。半ばパニック状態で、人間にはなすすべもない。こういう風に行動しろとか、こういう準備をしとけば良いとか、できないって。まじで。それほど、あの揺れは身をすくませるものでした。
[PR]
by 08design | 2005-03-22 15:46 | 雑記ばらん

わがままなマリオネット

とにかく音がないと始まらない。聞いているだけでいいんです。
ということで、最近ヘビーローテなアーティストは・・・

◇ Jamiroquai (何故か今頃マイブーム。聞いてて飽きない)
◇ New Found Glory (大人気ない軽さがいい。歳柄も無くとはこういうこと)
◇ サンボマスター (暑苦しさと詩が良い。塚地のパロディもGOOD)
◇ トラジ・ハイジ (息子と一緒に踊ります)

あーそうそう。

またバンドを始めるかも。
というか、やる。

メンツは一応揃ってるので、腕慣らしと感を取り戻す為に、まったりと・・・


BOOWY のコピーでも(ぁ


いやぁ、ROCKだね。かなり手抜きだね。
このくらいが丁度いいんですね。
[PR]
by 08design | 2005-03-11 15:31 | 音を楽しむ日々

イカは美味い。

a0014323_240298.jpg久々登場の息子です。

最近というか、もうずーっと忙しくてね。まともに出かけるということが出来なかったわけですよ。だもんで、思い立ったが吉日・・・といわんばかりに九州では珍しい雪が降る中、遠出をして参りました。行く先は・・・

呼 子 @ 佐 賀 県

メジャーなのかマイナーなのか微妙なところですが、歴史好きな私にとっては超メジャーで、秀吉の朝鮮攻め最前線である名護屋城跡地があるところです。おまけにイカが美味い。


そーなんです。実は、何しに行ったかといいますと、家庭を顧みないわたしが家族孝行のタメに行ったのではなく、イカが食べたかったから行ったのです。どーせいくなら、美味いものが食えるところがイイ!もう一つの候補地、阿蘇の馬刺しと最後まで悩みましたが、結局呼子のイカに。この呼子は、今キリンビールのCM(佐藤浩市がててるやつ)でイカシュウマイを食ってるやつがあるじゃないですか、そう、あれはここの名産物。というか、地元じゃ、イカ=呼子。これしかない。間違いない。

a0014323_2412462.jpgでもって、とにかくイカをたらふく食いました。食べきれずにイカの天ぷらはお持ち帰りいたしました。さて、お腹一杯なんで帰るか・・・って、んなぁことはできない。食べにきただけなんてコロサレマス。でも、雪は止んだが海に近いので風が強い強い。んーどこか屋内で・・・ってたどり着いたのが波戸岬というところにある日本初の海底展望室。上の写真はその中の様子で、下が息子の見ているもの。ふぐが一杯。美味そう(笑

日帰りの地味な旅でしたが、まぁ良いリフレッシュにはなりましたわ。調子こいて来月は食い逃した馬刺しツアーに行けるように、今のうちに死ぬほどお仕事を片付けておこうと思います。
[PR]
by 08design | 2005-03-08 02:58 | 雑記ばらん