ヘタコカナイ。


by 08design
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

姑獲鳥の夏

a0014323_10544319.jpg最近、公開と同時に映画を見に行くことが多いのですが、本作品は非常に待ちに待っていた作品の一つです。原作が京極夏彦で初の映画化ともなれば、見ないわけにはいかない。あの京極独特の世界観と絡み合う謎解きの絶妙さ、ついにきたかと・・・感動しております。監督は実相寺昭雄。これまた渋い(笑。ウルトラマンとか特撮関連を撮ってきた監督なだけに、その異色さがどういう形で現れているのか物凄く楽しみでした。

一つだけいえることは、京極作品は一般ウケはしない(笑。

確かに、キャストは素晴らしく(堤真一、阿部寛、宮迫、永瀬etc)、ミーハー的感覚から見れば面白そうに見えるのだけど、京極の価値観を理解できないと内容はつまらないものでしょう。実際、レイトショーで見に行ったのだが、周りのお客さんで寝ている人多数。うざかったけど、事実賛否両論が激しすぎる作品でもあるという事が露骨に表れていた結果でしょう。

雰囲気は、日本でいうところの八墓村とか犬神家の一族みたいなニュアンスに近い。呪いや祟りみたいな日本独特のホラーサスペンスなのかもしれないけど、そこまで毒々しいものではなく、主人公の京極堂があまりにもサバサバしちゃってるので、私にはとてもポップセンスな映画に思えた。

映画の撮り方も60~70年代のサスペンスっぽいオーラが出ており、昔懐かしい感じというか、わざと荒く撮っているのか謎だが、手抜きか?と思わせているのだろうけど、それが味だとも思わせる構成で、それが新鮮にも思える。(なんだかむちゃくちゃだな(笑。

それにしても、主人公の京極堂(堤真一)の価値観が妙に私とリンクして、気持ち悪かった(笑。ものすごく冷めているというか、冷静というか、理論的且つ科学的根拠でモノを話す。感情が出ないオーラ満載の役っぷりがストレートに響いてくる。


まぁ、私にとっては素直に面白いと思える映画でした。シリーズ化を超期待しております。


注目すべきポイントは、スポットライト(ピンライト)。なぜ?って思えるシーンで度々使われているので、注目してみると面白いかも。あと、映画を見た後に必ず原作を読むことをオススメします。原作を先に読んじゃうと映画を見たくなくなります(笑。分厚い原作だけど頑張ってくださいねー。
[PR]
by 08design | 2005-07-19 14:17 | 勝手に映画批評

七夕なんだね

昨日、健康第一とか言っておきながら、かなり飲みすぎて二日酔いな私です。


本日7月7日は七夕でぁ~る。

七夕っつっても、何かイベントがあるわけでもないけど、昔は笹飾りとかで短冊にお願い事なんか書いていたなぁ・・・と若かりし頃を思い出してみたりする。決まって書いていた願い事は、『有名になるっ!』とか、『超金持ちになるっ!』とか、ありきたりすぎてネタにもならない事ばかり。まぁ、子供の頃って漠然だけど無心でそういう気持ちになれてたんだなぁと、現在の濁った心を持つ自分自身に悲しくなってくる(笑。


ぶっちゃけ、織姫と彦星の年に一度の再会日に、なぜ他人の地球人がお願い事する理由があるのかと。ずうずうしくない?(笑。ていうか、願い事をする事自体、意味わかんなくない?


って、大人になった私は思ってしまう。子供の夢をぶち壊す悪い例ですねv


今日は曇りがちなんで天の川は見えないだろうな・・・
と、一瞬ロマンティストっぽく戻ってみるのも親父クオリティ。
[PR]
by 08design | 2005-07-07 15:56 | 雑記ばらん

健康第一

最近、早寝早起きな私です。

生活リズムを改善し始めてるので、体調が良くなるかなぁと思っていたのですが、相変わらずな不調っぷり。一度人間ドックでも行こうかなぁ等と思ってたりもしています。もう若くはないので、自分の体の事を気遣うようにしないといけませんねー。

健康といえば、発掘!あるある大事典(笑

昔、あぁいう番組(伊藤家とかも)はめちゃくちゃ嫌いでしたが、最近見ながら『へぇーそうなんだぁ』などと感心し、テレビを見ながら真似たりしちゃったりする自分がいる。食品関係までは手を出さないけど、やっぱ自覚症状として何か改善しようと考えているからだと思う。

昔からそうだけど、やっぱり睡眠って大事だなと改めて思える。昔はいくら寝なくても元気バリバリだぜっ!等と勘違いをしてたけど、きちんと睡眠をとったほうが体の調子は若干良い。このリズムさえ安定させれば、自ずと規則正しい生活習慣がみにつくのかなと。

北京五輪には30代を迎えてしまうので、今のうちから少しでも気遣う体制を整えておこうと思いますよ。
[PR]
by 08design | 2005-07-06 10:45 | 雑記ばらん

最近見た映画リスト

実は結構見てたりする、映画&DVD。

・交渉人 真下正義・・・(無難に面白い。室井に期待)
・戦国自衛隊1549・・・(20年前の映画が数百倍面白い)
・宇宙戦争・・・(監督がスピルバーグじゃ無かったら面白かった)
・13F・・・(マトリックスより面白い)
・キューブゼロ・・・(キューブの謎解きみたいなもの)
・バタフライエフェクト・・・(超最高。必見。マジ見てみてよ)
・マシニスト・・・(だんだん萎えてくるが脱力感は好き)



○今年の夏以降に見る予定の映画は以下の感じ


・姑獲鳥の夏・・・(京極堂最高!)
・シンデレラマン・・・(ラッセルクロウ最高!)
・ヒトラー最期の12日間・・・(esの監督が作ったドイツ映画)
・亡国のイージス・・・(ローレライに次ぐ戦争三部作の2作目)
・男たちの大和・・・(上記3部作の3作目)
・妖怪大戦争・・・(ギャグだと分かっていても見たい)
・NANA・・・(原作が良い。中島美嘉は適役かもね)
・容疑者 室井慎次・・・(真下の謎解きになる予感)


週末のレイトでみてるからお財布にも安心。
まぁ、でも最近はハズレが多いので過度な期待をもって見ない様に努力しよう!
[PR]
by 08design | 2005-07-05 11:54 | 勝手に映画批評